グァテマラ(アンティグア)
サンタ カタリーナ

 ¥700/100g
コロンビア (ウィラ)
ペドロ クラロス

 ¥760/100g

 

グァテマラのアンティグアにある

サンタ カタリーナ農園、高標高区画のブルボン種のロット。

Cityではバランスの良さが、Frenchでは豊かなコクが感じられます。

 

ペドロ・クラロス氏はチェリーの「熟度管理」、「発酵時間の調整」、

「スロードライ」に早くから取り組み、成果を上げてきた先駆者的存在。

現在は輸出業者に協力し30軒の農家の指導も行なっています。

コロンビア、ウィラ地域産のマイクロ ロット、

複雑な果実味が織り成すエレガントな表情を持った素晴らしいコーヒーです。

コスタリカ(レオンコルテス)
セロ ヴェルデ / カタリーナ

 ¥820/100g

 

『自分たちのコーヒーを作りたい』という思いから

念願のマイクロ ミル設立に至った『セロ ヴェルデ』

今期のクロップは より豊かな風味が感じられる素晴らしい仕上がりです!

すっきりとしたクリアな印象。レオンコルテス産の気品あるカップです。

コスタリカ (レオンコルテス)
ドン ホセ/ゲイシャ種

 ¥1620/100g
コスタリカ
サンタ テレサ 2000

 ¥1320/100g

 

優れた農業技師として尊敬を集め、コスタリカのコーヒーの高品質化、

マイクロミルの発展、普及に大きな功績を残しているファン・ラモン氏。

同氏が新しい挑戦として2012年に取得し、亡き父の名を冠した

超高標高農地で生産された果実味溢れるゲイシャ種のロット。

 

2014年〜 稼働のマイクロミル「サンタ テレサ 2000」
オーナーのロヘル氏は複数の農地を持ち、様々な品種を栽培されています。

こちらは希少な「ティピカ種」のロット、華やかなフローラルな香り、

柔らかな甘み、滑らかな質感、とてもエレガントな仕上がりです!

コスタリカ (チリポ)
ホイカフェ / ロス セドロス

 ¥700/100g
コスタリカ
ロス クレストネス / エル アルト

 ¥750/100g

 

チリポ地域屈指の『ロス クレストネス マイクロミル』は

独自の高品質なコーヒーを生産しようと地域の10家族が協力し

誕生しました。以来、常に品質向上への取り組みを続け、

非常に高いカップ・クオリティのコーヒーを産み出し続けています。

 

初出荷を迎えたチリポ地域の今後注目のマイクロミル『ホイカフェ』

オーナーのホイネル氏はアルバラード家の長男で、

二人の弟が「インペリオ ロホ」、「コラソン デ ヘスス」というマイクロミルを設立し、成功したのを見て自身のマイクロミル設立に到りました。

豊かな風味と甘みが感じられるフレンチロースト。

 

© 2013 Khazana Coffee. All Rights Reserved.